長崎県公立学校事務職員協会

ごあいさつ

 長崎県公立学校事務職員協会は、昭和30年に発足して以来、学校事務に関する研修・研究を行い、学校事務の円滑な運営を期するとともに、会員の資質の向上に努め、本県学校教育の発展に資することを目的に会員相互が連携し協会の運営に取り組んでまいりました。

 このような中、近年、就学支援金・奨学給付金等に係る新たな業務が増え、加えて学校運営への積極的な参画が求められるなど、事務室を取り巻く環境は大きく変化しています。本協会では、これらの今日的課題に対応するため、実務研修や地区別研修等の充実を図り会員の資質向上と連携強化に努めてまいります。

 今後とも、本県学校教育の発展のため、「協会として何ができるのか」を常に念頭に置き、協会運営に取り組んでまいりますので、皆様のご支援・ご協力をよろしくお願いいたします 。

平成29年6月

長崎県公立学校事務職員協会
会長 北川 和広